学割制度を利用してクラスTシャツをお得に作ろう!

学割制度を利用してクラスTシャツをお得に作ろう! クラスTシャツは、運動会や学園祭などの行事で団結力を高め、モチベーションを上げることができます。
同じ目標にクラス全員で向かっていくためにみんなで着るTシャツ。
クラスの生徒全員にメリットがあって、プラスになります。
クラスTシャツを取り扱っているショップの中には、学割制度を設けているところがたくさんあります。
ただし、制度を受けられる条件はショップによって違いがあります。
代表的な条件として、「1クラス30枚以上から」とか「小・中・高・大学生・専門学校の生徒」などがあります。
さらに便利なショップでは、1クラスより2クラス以上、クラスが増えるごとに注文すると割引率がアップするという条件も見受けられます。
Tシャツの種類についても豊富で選べるところもあります。
一般的なTシャツのほか、着心地と機能性を兼ね備えたドライTシャツ、生地の厚さは薄手から厚手までが選べるようになっています。
学割制度を利用してクラスTシャツを制作すると1枚500円以下から作れるのでお得です。

クラスTシャツは1枚1枚デザインが違っても大丈夫?

クラスTシャツのデザインは1つずつ違っていても何ら問題はありません。
視点を変えることで統一したデザインのクラスTシャツよりも更に団結力の強い物が作れる可能性があります。
例えば一人が1文字ずつバラバラな文字が印刷されたTシャツはどうでしょうか。
一見統一感のないTシャツですが、クラス全員が決まった並びをすることで、1つの文章になります。
それは恩師への感謝のメッセージだったり未来の自分達へのエールだったりします。
クラス写真はそのメッセージに彩られ、一生の思い出になるでしょう。
しかし問題点もあります。
1文字ずつ違うデザインにすると印刷所に大量注文ができず、一枚辺りの単価が大幅に上がってしまいます。
これを解決するためにアイロンプリント印刷など、パソコンで生徒自らイラストを描き出力して、アイロンで熱圧着して自作することをお勧めします。
これによってコスト削減されるだけでなくより一層思い出深い一品になります。